”マッシー”のデイトレ
  ・今年こそ、今まで”負け組”だった私が、このリアルデイトレを使い”勝ち組”になるぞ!!
  ・最強版リアルデイトレ Ver.1.03。価格5,500(税込み)で公開しました!!
   メロン 14歳                              ピノ君 5か月
    プリン(亡2020/5/23 14歳)と同じで、心臓が悪いが、酸素ルームで改善。     マルチーズ100%、やんちゃ坊主、まだ噛みまくっています。
          
1.リアルデイトレ Ver.1.03   
  ・最新銘柄リスト・・・・・楽天銘柄21_4_14.csv
        毎朝 8:30迄には更新しますので、ご活用下さい。
  ・説明・・・・・・・・・・・・・・Rial_DayTre.pdf
  ・ダウンロード・・・・・・・RealDaytre_V1_03_04.zip   

  ・シミュレーションツールを利用すると、どんなメリットがあるのでしょうか。
   1.実際の資金を費やさず取引手法を検証できる
   2.過去の事例から将来の予測を立てる力が身につく
   3.リスクを負わず現実さながらの取引を体験できる
   4.基礎的な知識がツールを通して身に着けられる
   予想と検証のサイクルを何度もまわし、勝てる確率の高い手法を、身に着けることが安定した利益を積み上げる第一歩につながるのです。
 
  ・シミュレーションツールを利用すると、どんなディメリットがあるのでしょうか。
   1.「自分のリアルマネーに変動があるわけではないため、実際の取引とはメンタル面に与えられる影響が異なる」というのは明らかな欠点の一つ
   2.「シミュレーションやデモトレードで勝てたから実際の取引でもやっていける」と意気込み、リアルトレードで損失を出してしまった、という例はよくあります。
   シミュレーションを行うメリットは数多く存在するのですが、あくまでもリアルトレードとは別の物、という意識を持ちながら利用していくとよいでしょう。
 
  ・自分なりの投資ルールを作成し守りましょう!
   1.上場したてのIPOは値動きが激しいので様子見
   2.9:00から15分間は値動きが激しいので様子見
   3.ひと月の損失金額(例5万円)を決めそれをオーバーしたらシミュレーションのみとする
 
  ・株式売買をリアルタイムでシミュレーションし、損得計算をしていますので、実際にお金を賭けなくても、実トレードと同じ感覚で、トレードの実力を向上できます。
  ・急騰及び急落銘柄の通報機能を搭載していますので、いちいち銘柄を検索しなくても、通報銘柄をスキャルピングする事で、利益をあげる事が可能です。
  ・買い時、売り時(空売り)それぞれ5段階の分かりやすいインジケータ搭載。
  ・監視銘柄は300銘柄。
  ・楽天証券のRSSを利用してデータを取得しますので、楽天証券のマーケットスピード(2ではない)を起動し、楽天証券のRSSを起動後、リアルデイトレを起動して下さい。
  ・約定履歴、通報履歴を残していますので、後でトレードの検討が可能です。
  ・Excel 2010 以上で対応。
  ・評価期間は14日です、それを過ぎると売買のシミュレーションが使えなると共に、監視銘柄数が300から10銘柄になります。
    
    
   
     

    
 
2.松井証券約定集計 Ver.1.04
  ・説明・・・・・・・・・・・・・・rireki_tool.pdf
  ・松井証券一日信用の約定履歴を分かりやすく修正するツールです。

     松井約定集計
  ・Excel 2019 Pro.のVBAで作成しています。 Office 365でも確認済みです。
  ・評価期間は7日です、それを過ぎると集計機能が使えません。
  ・Vectorにシェアーウェアーで登録済みです。 価格は\3,300(税込み)です。
   https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se522102.html
  ・ダウンロードファイル・・・・・・・・matuiyakuteishuukei_V1_04.zip
 
松井証券約定集計および、リアルデイトレで、不具合がありましたら、下記あてにお願いします。
松井証券約定集計の不具合は、松井証券の履歴ファイルを添付して下さい。
  ・メール・・・・・・・matunari@ms7.megaegg.ne.jp